アドバイザー

Soccer

吉田真史-Yoshida Masafumi


来歴

兵庫県西宮市出身
中学でナショナルトレセン候補に選ばれる。
高校ではヴィッセル神戸ユースチームで頭角を現し、 高校卒業後、Vissel神戸ユースチームから当時では只1人だけTOP昇格を果たし、プロ契約を結ぶ。
現役を引退後現在はサッカースクール(Real Ernest)の代表でサッカー教室を運営する傍
関西の中、高校生を中心に自信のキャリアを題材に講演活動も行う。

  • 2001年 – 市立尼崎高校
  • 2002年 – 2003年 ヴィッセル神戸ユース
  • 2004年 – 2006年 ヴィッセル神戸
  • 2007年 – 2014年バンディオンセ神戸/バンディオンセ加古川


Baseball

長江翔太-Shota Nagae


来歴

大阪府大阪市出身
高校時代は三塁手で第81回選抜高等学校野球大会にはスタメンで出場。二塁打2本、3打点の活躍をするもチームは10 – 11でサヨナラ負けし、初戦敗退。3年から投手へ転向するも、投手としては甲子園出場機会なし。
大阪経済大学進学後は、2年春にリーグ最多タイとなる5勝を挙げ、新人賞を受賞
その後、育成選手として読売ジャイアンツへ入団
2014年には、イースタン・リーグ公式戦への登板機会がないまま、長打力を買われて9月7日から外野手に転向した。2015年には、外野手として、イースタン・リーグ公式戦10試合に出場。打率.300 1打点を記録した。
ジャイアンツを自由契約後2017年1月11日に富山GRNサンダーバーズに外野手としての入団が発表された。
2018年は再度投手として最後の野球人生をかけるため台湾の社会人チーム、『台湾人寿成棒隊』からのオファーがあり
入団。投手転向後最速155kmの速球を投げ現在注目を浴びている現役選手。

  • 1998 – 金光大阪高等学校
  • 2000 – 大阪経済大学
  • 2014 – 読売ジャイアンツ
  • 2017 – 富山GRNサンダーバーズ
  • 2018 – 台湾人寿成棒隊








佐々木弘史-Hiroshi Sasaki


来歴

秋田県出身
秋田商業では、2年時に3番ファーストで夏の甲子園に出場。3年時はキャプテンとして春のセンバツ甲子園に出場し、前田健太投手(現ドジャース)擁するPL学園に敗退するもベスト8進出。甲子園通算17打数9安打の.529、高校通算32本塁打をマーク。その後、横浜商大に進学し副キャプテンとして活躍。社会人野球はパナソニックに就職し、主にDHや代打の切り札として都市対抗野球・日本選手権出場に貢献。
現在は公益財団法人日本野球連盟に加盟する社会人硬式野球クラブチームの監督を務め
高校生から、社会人まで幅広く指導する現役指導者。
チーム以外にも小学生、中学生のマンツーマンレッスンなどを大阪で行なっており
独自の指導法で今も活躍しています。

  • 秋田商
  • 横浜商大
  • パナソニック
  • 社会人JETS監督