森岡隆三氏との出会い【第二弾】____奥田 裕貴(ガイナーレ鳥取)

森岡隆三氏との出会い【第二弾】____奥田 裕貴(ガイナーレ鳥取)
スポンサードリンク
こちらの記事は第二弾です
最初から読みたい方は
こちらをクリック

Jリーガになるために

奥)
それはずばり、
どれだけなりたいかを強く願うこと
僕は昔からすごくアンテナはって上達する要素を探していたということです。



森岡隆三氏との出会い

奥)
大学の時代にJFLの社会人の練習参加をしたことがあって
その時に派遣で来られていたのが元日本代表である森岡さんで
実は昔から森岡選手の大ファンで、、、
その時に色々アドバイスもらって
こんな機会はないと思ってすごく質問したのを覚えています。
その時にそうやって探究心を持って色々研究したり聞いてくる姿勢は
すごく良いとおっしゃってくれて色々と学びました。



自分ではその時想像もしていなかったですが
そのご縁もあり森岡さんが監督をしている
ガイナーレ鳥取でプレーすることになりました。
僕はとても幸せでした。
練習行くのが楽しくて楽しくて、、、笑


子供の頃憧れてた選手の元でプレーできるのは幸せだった
これも僕が当時アンテナを張って色々質問したことがきっかけで
今があるので自分は本当に運があると思います。


監督は変わってしまいましたけど
今後も教えを忘れずプレーしたいですね!!



未来のJリーガーへ

まず色々な人に聞くことが大事だと思います。
なぜその大学に行ったのか?
なぜその高校を選んだのか?
なぜその練習をするのか?
など
それもこれもさっき言った行動力やアンテナにつながってくると思います。


やっぱり自分がピンときたら行動に移して色々聞いた方がいいですね
僕は天才側の人間ではなかったので努力はしました。
しかし中学校からガンバのユースから上がれなかったし
監督ともめたりしてしまう時期もありました。
しかしみな不満や腹の立つことは全ての選手にとって
色々あると思いますが
今の自分はあまりそれを気にしないようになりました。



目標や夢は自分から
掴みにいくもんだと思っていましたが
神様が掴ませてれるものだと思います。
周りを味方にすることや幸せにすることが大事ですね!!
最初はわからないけどこうゆう事も
早めに気づくといいんじゃないですかね。



それでは自分もトレーニング行ってきますね!!笑


インタビューを終え、自分のサッカー人生は最高やなー。と笑顔で答えてくれた奥田選手。
トレーニングへ向かう彼の姿は明るく希望に満ち溢れた将来を思わせる爽やかでイケメンな25歳だった。

END







奥田 裕貴
南大阪SS → ガンバ大阪門真Jrユース → 初芝橋本高校 → 明治大学
中学校時代はガンバ大阪門真ジュニアユースでプレーし、初芝橋本高校では3軍からスタートし3年生で1軍昇格して全国大会に出場した。
学業成績の推薦で明治大学へ進学し練習生からトップチームに昇格した。
大学卒業後はJFLのトップチームから来たオファーを断り、元U-20日本代表監督の西村昭宏監督に請われて2015年に地域リーグのアイゴッソ高知へ加入。2016年からは、高知UトラスターFCと統合された高知ユナイテッドSCでプレーした。
J1やJ2のチームから練習参加の声がかかるようになり、2017年よりY.S.C.C.横浜へ移籍加入した。2017シーズン限りで退団となり、2018シーズンよりガイナーレ鳥取へ完全移籍した。



スポンサードリンク